米国から四国への転身 ~蓄電池事業開発の現場から、日本の地方の持続可能性までを語る~


スタートアップが発生しづらい日本のエネルギー業界にも、未来志向のサステナブルな新規事業が少しでも多く発生してくることを願い、インタビューを通じて、業界内で熱く頑張る人と知見を繋げていくシリーズ企画の第2回です。


◆本文は GreenTech Labs ニュースレター登録者限定となります。本文中では、インタビュイーの方の所属とお名前も記載されています。
GreenTech Labsは、エネルギー、環境などの領域で挑戦を試みたい&それを応援したい、知見を共有していきたい方は、どなたでも歓迎のコミュニティです。
ニュースレター登録者の方に、記事閲覧用パスワードをお伝えいたします。関心ある方はまずこちらからニュースレター登録申請をお送りください。

◆すでに登録されている方は、以下の「Enter your password…」欄に閲覧用パスワードを入力の上、「Submit」ボタンを押してください。記事を読んでいただけます。


米国から四国への転身 ~蓄電池事業開発の現場から、日本の地方の持続可能性までを語る~

〜エネルギー業界で活躍する人と知見を繋ぐインタビュー 第2回〜

本日のゲストは、大手メーカーと電力会社の業務を日米で経験され、蓄電池システムの事業開発に精通された方です。蓄電池システムの事業開発のポイントを教えていただきました。さらに現在生活されている地域の電力システムが抱える課題、解決の方向性について、構想を聞かせていただきました。

ゲスト概要:
大手メーカーにて米国駐在中に蓄電池システム事業開発に従事。現在は日本国内の電力会社にて事業開発に勤しむ。


以下、ゲストのプロフィールならび本文です。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.


この記事に関してのお問い合わせやご相談は、以下のフォームからお送りください。内容確認の上、事務局にてできる限りの対応、回答をさせていただきます。

1. 〜 3. から選んでください。インタビュイー(ゲスト)の方に連絡を取りたい場合は、2. を選択ください。
2. インタビュイーへの連絡希望の場合は、記入いただいた内容を事務局で確認の上、転送含めて対応させていただきます。
フォームの回答内容は、GreenTech Labsにて管理、取扱いを致します。 インタビュイーへの連絡希望の場合は、記入いただいた内容を事務局で確認の上、インタビュイーご本人への転送ならび連絡先の共有を含めて、対応させていただきます。この点を確認いただけましたら、上のチェックボックス [同意した] にチェックしてください。

記事執筆日: 2020年5月15日

執筆責任: GreenTech Labs

Share this page