限界費用

生産量を小さく一単位だけ増加させたとき、総費用がどれだけ増加するかを考えたときの、その増加分のこと。経済学用語。

Share this page